折爪岳ヒメボタル観賞会の参加者募集について(終了しました)

2016年6月9日

「ヒメボタル観賞会」参加申込受付終了のお知らせ

 「ヒメボタル観賞会」は募集定員に達しましたので、申込受付を終了させていただきました。

 皆さまからのたくさんのご応募、誠にありがとうございました。

shinpinomori
 

折爪岳

 県立自然公園・折爪岳は標高852.2メートルで、軽米町、二戸市、九戸村にまたがる北上高地最北端の独立峰。
 ブナやミズナラの原生林が広がり、太平洋から吹く冷たい風「ヤマセ」の影響で亜高山性の植物も見られるなど、特色ある自然環境を形成しています。

ヒメボタルのこと

 /日本には、約40種類のホタルが生息しているといわれています。
 その代表的なものはゲンジボタル、ヘイケボタル、そしてヒメボタルの3種類です。ゲンジボタルとヘイケボタルは、幼虫時を水中で過ごすのに対し、ヒメボタルはその一生を陸上(幼虫時は地中)で過ごす、陸生のホタルです。
 県立自然公園・折爪岳の山頂付近は、東北有数のヒメボタル大群生地として知られ、その数は100万匹とも言われています。
 ヒメボタルは他のホタルより体が小さく(オス約9mm、メス約7.5mm)、オスよりもメスの方が小さいことも特徴の中のひとつです。メスは”後翅(こうし)”と呼ばれる内側の翅(はね)が退化してしていて飛ぶことができません。オスもメスもチカチカと強く発光しますが、宙を舞っているのはオスのみです。
 コンディションが良ければ森の中や草むら一帯が、おびただしい数の光に覆われる幻想的な光景を見ることができます。  
 

2016himebotaru

観賞会について

 ガイド同行による観賞会を、下記のとおり実施します。
 お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。

開催日

  平成28年7月15日(金)、16日(土) 
  ※1 小雨決行
  ※2 ホタルの発生状況によって、日程を変更する場合があります。
 

会場

  折爪岳山頂付近
 

無料バスの運行

 

  開催日には、無料バスを運行します。
 

募集人数

  各日とも先着25名
 

参加料

  無料

/

日程

 

7月15日(金) 7月16日(土)
18:50 役場前出発 18:50 役場前出発
19:00 晴高どんどん市場 19:00 晴高どんどん市場
19:10 ミル・みるハウス 19:10 ミル・みるハウス
19:30 折爪岳山頂到着 19:30 折爪岳山頂到着
19:40 ヒメボタル観賞 19:40 ヒメボタル観賞
20:30 折爪岳山頂出発 20:30 折爪岳山頂出発
21:00 ミル・みるハウス 21:00 ミル・みるハウス
21:10 晴高どんどん市場 21:10 晴高どんどん市場
21:20 役場前到着 21:20 役場前到着

 

申込方法

 電話、FAXまたはメールにて、1.参加日、2.住所、3.氏名、4.年齢、5.電話番号及び 6.バスの乗車場所(役場前、晴高どんどん市場またはミル・みるハウス)をお知らせください。
 なお、メールでの申し込みの際は、件名を【ヒメボタル申込】としてください。

*個人情報は、軽米町個人情報保護条例に基づき厳重に管理します。
 

申込期限

 平成28年7月11日(月) 午後5時まで
 

その他

 ・ 暗い山中などを2km程度歩きながら観賞します。服装、履き物などにご注意ください。
 ・ 夕食の時間は設けておりません。各自ご対応ください。
 ・ 中学生以下の方は、保護者同伴での参加をお願いいたします。
 ・ 懐中電灯は事務局で用意します。
 ・ 虫よけスプレーなどは使用しないでください。

 

申し込み・お問い合わせ

 軽米町役場
 産業振興課 商工観光グループ

 電話:0195-46-4746
 FAX:0195-46-2335
 Mail:kanko@town.karumai.iwate.jp

折爪岳ヒメボタル観賞会の参加者募集について(終了しました)

  • チューリップ開花情報
  • 交通アクセス
  • 観光マップ
  • 広域観光
  • 観光パンフレット(デジブック)

このページの先頭へ