ヒメボタルを見に行こう‼

2021年6月23日

交通規制期間中の観賞受付は終了しました。ご協力ありがとうございました。なお、交通規制期間以外は自由に観賞できます。

 

ヒメボタル_01

今年もヒメボタルが見られる時期となりました!折爪岳はヒメボタルの生息地として、平成30年に岩手県の天然記念物に指定されました。そんな折爪岳には100万匹のヒメボタルがいると言われています✨幻想的な風景を見に折爪岳に行ってみませんか?
※7月16日、17日のヒメボタル観賞会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

 チ ラ シ 

ヒメボタルの見れる時期は?

bug_mark05_hotaru 見ごろは7月上旬から中旬ころです!

どんな日によく見られるの?

bug_mark05_hotaru 風がなく、曇っていて気温が20℃以上あるむしむしした日によく見れます!19時から21時ころがピークです⏰

ヒメボタルの発生状況等についてはこちら→折爪岳振興協議会Facebook

どんな服装で行けばいいの?

bug_mark05_hotaru 山の中ですので、長袖&長ズボンが好ましいです!
滑るところもあるので履きなれたスニーカーで来てください。

ヒメボタルを見るときに気を付けることは?

bug_mark05_hotaru まず30秒目を瞑り5分ほど暗闇を見つめて目を慣らします👀
撮影や調査をしている人もいますのでルールを守って観賞しましょう!

《 ヒメボタル観賞の注意事項 》
大きな声を出さないようにしてください。周りの人の迷惑になるだけでなく、ヒメボタルも逃げてしまいます!
◎ヒメボタルが発光しなくなるので、懐中電灯やスマホ、カメラのフラッシュなど強い光で照らさないでください💡
虫よけスプレー等は使わないでください。
◎遊歩道等の決められた場所のみで観賞をお願いします。
◎折爪岳のヒメボタルは岩手県の天然記念物です。捕獲は禁止されています。
◎マスクの着用、3密を避けるなど新型コロナウイルス感染症対策をお願いします。

交通規制について

bug_mark05_hotaru ヒメボタルの繁殖を阻害しないため交通規制を行います。
観賞希望日の3日前までに専用フォームから受付を行ってください。

ヒメボタル観賞の受付はこちら※ヒメボタル観賞の受付は7月1日より開始します。

 

期間:令和3年7月10日~7月18日(期間以外は自由に観賞できます。)
時間:18時30分~21時の間
規制範囲:日ノ沢登山道上り口から山頂まで
     コロポックルランド周辺から山頂まで

交通規制図HP-01

お問い合わせ

 

軽米町役場産業振興課商工観光担当
電話 0195-46-4746
FAX 0195-2335

折爪岳振興協議会事務局(二戸市産業振興部商工観光流通課内)
電話 0195-43-3213
FAX 0195-23-1634

ヒメボタルを見に行こう‼

  • チューリップ開花情報
  • 交通アクセス
  • 観光マップ
  • 広域観光
  • 観光パンフレット(デジブック)

このページの先頭へ